« 太刀魚の粕漬け | トップページ | 包丁研ぎ »

2007年6月24日 (日)

ブーケガルニ

先日、友人から猪の肉をもらいました。何故イノシシ肉をと言う経緯は長くなるので省略しますが、こういうちょっとくせのある肉は割と好みです。無難に牡丹鍋でも良かったのですが、かたまり肉だったので洋風煮込みにしてみました。

Sbsh0013_6ちょっとフレンチレストランに
題して
「新城産イノシシと佐賀産新タマネギのトマトソース煮込み 南フランスのハーブ風味」


臭みが出るかなと思ったので、ブーケガルニとローズマリー(ベランダに生えている)を使って煮込んでいます。
ブーケガルニは妹のフランス旅行土産です。

Sbsh0039

このブーケガルニ、ものすごく強力です。シチューなども味が一変します。今までブーケガルニってハウスだかSBだかのシチューについているのしか使ったこと無かったですが、あれがいかに偽物かがわかりました。ただ、スパイスがあまり好きじゃない人には向かないかもしれません。あと、おフランスだけあって瓶が洒落ているのがちょっと良いですね。

|

« 太刀魚の粕漬け | トップページ | 包丁研ぎ »

洋食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109780/15548810

この記事へのトラックバック一覧です: ブーケガルニ:

« 太刀魚の粕漬け | トップページ | 包丁研ぎ »