« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

ローストポーク

ある日の朝ご飯

Sbsh0023ローストポーク
インゲン
ピクルス
スイカ
ケフィア
パン(カンパーニュ)
コーヒー

ローストポークは時々作ります。ロースビーフより家計の事情で多いかもw
レシピ(と言うほどではないですが)
1.肉をタコ糸で縛る
2.塩、胡椒、ニンニクのすり下ろしをまぶし、クローブ(原形)を挿す
3.180℃のオーブンで1時間弱焼く。串で刺してすんだ肉汁が出るようになればできあがり
食べるときにはクローブは取り除きます。ポイントとしてはクローブ何本刺したか覚えておくことです。目立たないので抜き忘れやすいですが、残っていると結構苦いです。
ローストポークはサンドウィッチにも良く合います。

パンは桜山のブルーデルで買ったものです。昔からあるお店らしいですが、以前近くに住んでいたことがある割に知りませんでした。
パンは美味しいと思いますが、個人的にはドイツパンのお店ならもっとライムギパンの種類がある方が良いかなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

せせり

先日の夕ご飯、せせりの煮付けを作りました。
せせりと言うのは鶏の首の部分のところの肉で、良く締まっていて味が濃いので好きです。

Sbsh00106せせりとジャガイモの煮付け
はたはたの干物
冷や奴

せせりは美味しいのですが、あまり売っているところがないのが難点。だいたいJR高島屋地下の鶏の三和サポーレで購入しています。
鶏の三和では名古屋コーチンのせせりを扱っています。これが信じられないぐらい美味しいです。しかも、普通の名古屋コーチンの胸肉よりも安い。なんですが、最近置いていないことが多く残念です。美味しいので売らずに店で出しているのかもしれません。
今回のはサポーレで買ったせせりを使っています。コーチンほどの味わいはありませんが、それでも相当美味しいです。

あと、以前楽天で買ったのも美味しかったです。→商品へのリンク
ここで七輪と鶏肉のセットを買って、七輪はいまでも活躍しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

ディチェコ

今日の昼ご飯はパスタでした。

Sbsh0029

ソースは市販の瓶詰めですが、それではちょっと物足りないので、最初に鍋でニンニクをオリーブオイルで炒めたところにソースを入れて暖めて、仕上げに生ハム載せてます。
パスタはディチェコの#11です。ディチェコってどこでも売っていてお手頃なわりにまずまず美味しいですよね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

包丁研ぎ

うちでは包丁を研ぐのは自分の仕事です。

やっぱり、切れない包丁では美味しい料理はできないです。包丁研ぎに出してもいいのですが、出すのも面倒でその場でやってくれないと不便だしと、言うことで自分でやっています。
包丁研ぐのは難しいことはあまりありませんし、1丁だいたい5分ぐらいでできます。すぐできるので本当は1週間に1回ぐらいやった方がいいのでしょうが、ついついほおっておいてトマトがうまく切れなくなるとしょうがないから研ぐといった感じです。

Sbsh0040研いだ後の包丁ってきれいですよね。

やりかたはけっこう我流ですが、まあまあ切れるようになっているとは思います。以前東京日本橋の木屋で包丁研いでいるところずっと眺めて技を盗みましたw
別に力いらないので女性でも簡単にできると思います。砥石もホームセンターなどで安く売られれているので料理好きの方は一度お試しを。そうそう、ステンレス刃はちょっと研ぎにくいです。ので、うちの包丁はステンレス1本もありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブーケガルニ

先日、友人から猪の肉をもらいました。何故イノシシ肉をと言う経緯は長くなるので省略しますが、こういうちょっとくせのある肉は割と好みです。無難に牡丹鍋でも良かったのですが、かたまり肉だったので洋風煮込みにしてみました。

Sbsh0013_6ちょっとフレンチレストランに
題して
「新城産イノシシと佐賀産新タマネギのトマトソース煮込み 南フランスのハーブ風味」


臭みが出るかなと思ったので、ブーケガルニとローズマリー(ベランダに生えている)を使って煮込んでいます。
ブーケガルニは妹のフランス旅行土産です。

Sbsh0039

このブーケガルニ、ものすごく強力です。シチューなども味が一変します。今までブーケガルニってハウスだかSBだかのシチューについているのしか使ったこと無かったですが、あれがいかに偽物かがわかりました。ただ、スパイスがあまり好きじゃない人には向かないかもしれません。あと、おフランスだけあって瓶が洒落ているのがちょっと良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太刀魚の粕漬け

ある日(だいぶ前)の夕飯です。

Sbsh00072太刀魚の粕漬け
ジャガイモのかか煮
タマネギとわかめの酢の物
みそ汁

九州の親戚からタマネギとジャガイモが段ボールいっぱい届いたので、毎日もりもり食べてます。美味しいタマネギなんですが、2人暮らしでは食べられる量に限界があります。

太刀魚は粕漬けに向くかなと、試しに作ってみたら結構美味しくできました。太刀魚って身が柔らかいからやっぱりある程度締まる料理が向きますね。太刀魚はサポーレで買いました。サポーレは高級スーパーだけあって鮮魚はかなり高級路線(そして鮮度も良い)なんですが、たまにお値打ちなのも売っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティーヌンのタイカレー

ちょっと忙しかったので更新をさぼってました。その間も食べ物写真はマメに取っているのでネタがだいぶたまっています。明日はあまり予定がないのでもりもり更新したいと思います。

というわけで、先日のタイフェスティバルで買ったタイカレーのネタを。東京のタイ料理チェーン店ティーヌンのレトルトグリーンカレーです。

Sbsh0004_5タイカレーって写真取ると美味しくなさそうに見えてしまうのでパッケージで・・・。

いつも食べているヤマモリのタイカレーと味が違いますが、どこがどう違うかちょっと表現が難しいです。ヤマモリもティーヌンもどちらも美味しいのですが、ヤマモリ300円に対しこちらは350円。入手性などを総合的に勘案すると、ヤマモリの勝ちですw
レトルトのタイカレーは最近流行らしく、アライドコーポレーションなどからも出ていますが、やっぱりヤマモリが一番かな。ただ、どれ食べても満足はできると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

水餃子

先日、水餃子作りました。

Sbsh0015水餃子
豆腐と皮蛋の和え物

気合いがそんなに入っていないので皮は市販品です。レシピもごくごくオーソドックスなんですが、たれがポイントです。ごま油で花椒(山椒の実)を炒めて香り付けしたもの(実は取り出します)、醤油、酢を混ぜています。以前、雑誌で見かけて試して以来、結構気に入ってそれ以来餃子の時には定番にしています。あと、醤油と酢は中国のやつを使ってます。これだけで本格中華の気分が味わえます。

豆腐は豆板醤を使ってちょっとピリ辛に味付けしてあります。松の実を炒めてものを入れてあります。松の実入れると香ばしくって美味しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

大高緑地

昨日は梅雨の合間の晴れ間が覗いていたので、大高緑地へ行ってきました。大高緑地の無料デイキャンプ場でダッヂオーブンと燻製作りをやってきました。

Sbsh0020調理中です

うちのダッヂオーブンは一応ブランドもののロッヂのです。他のを使ったこと無いので比較できませんがとても良いです。なんというか、熱の回りがよいですね。こつとしてはちょっと火が強いかなというぐらいで使った方がよいように思います。

Sbsh0013_4燻製製造中

燻製は東急ハンズで買った「いぶし処」というのを使っています。折りたたみ式で収納するとコンパクトになるのが良いです。東急ハンズは燻製用品充実しています。→東急ハンズオンラインショップへ
問題はコンロが小さいのでダッヂオーブンと燻製が同時にできないという点です。

Sbsh0021できあがり
鶏肉とジャガイモ、人参、タマネギ

ダッヂオーブンの調理方法ですが、材料を入れる前ににかるく火にかけて油を引き、そこに材料を投入して塩、胡椒をするだけです。だいたい1時間ぐらいでよい匂いがしてきたらできあがり。

燻製は夕ご飯の時に食べました。

Sbsh0030酒のつまみに

ちょっと塩がきつかった気もしますが、美味しいです。

燻製のネタは「とっておきの燻製作り」という本を参考にしています。→楽天ブックスの商品ページへ
この本は基本から応用まで詳しく書かれているので参考になります。


ところで、うちは賃貸マンションでペットが飼えないのですが、こういうときにはやっぱり犬がいると楽しいものです。ので、今回はレンタルペットで犬を借りてきました。お借りしたのは昭和区のペットショップ「ペットサービス」というお店です。Webサイトには書かれていませんが、借りるときにトイレセットとおやつもついてきます。
以前にも違うお店で借りたことあるのですが、今回のお犬様のほうがしつけがきちんとされていている感じでした。ただ、料金は今回の方が高かったです。

Sbsh0025_1一日歩いてお疲れのダックス君(♂3歳)

というわけで、充実の一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

焼酎の種類

この前、梅酒について書いたときに焼酎の乙種についてちょっと触れましたが、もう少し詳しく説明をしてみようと思います。まあ、ただのうんちくなんですけど。

甲種と乙種の違いについてはちょっとググればすぐわかるように連続蒸留かそうでないかの違いなんですけど、そもそも連続蒸留ってなにかが書かれているサイトが少ないです。

連続蒸留っていうのはすごく簡単に言うと沸点の違いによって成分をわけているやり方です。石油の精製などと一緒です。連続的に原液を供給し、同じ沸点のものだけを取り出していきます。つまり、極論を言えばどんな作り方をしても原材料にエタノールさえ含まれればエタノールを取り出すことができるわけです。そのかわり、エタノール以外のものは含まれないので味はありません。

それに対し、焼酎の乙種の蒸留やウィスキーなどに使われる単式蒸留はバッチ方式です。原液を温めるなどして蒸発させると沸点の低いエタノールが水よりも先に蒸発します。この蒸気を液体にして集めると原液よりエタノールの濃度が高くなります。
このとき、香り成分など沸点の低い物質も一緒に蒸発するので、蒸留液にも香りがつくわけです。(薫り成分はだいたい沸点が低いです)

ホワイトリカーなどは廃糖蜜(砂糖の精製ののこり)などをつかって作ります。これ自体は糖分が高いのでアルコール発酵に適しているのですが、香りなどが良いわけではないので連続蒸留でエタノールだけを取り出しているわけです。ので、ホワイトリカーには有害な物質などは含まれませんが香りもないわけです。

ホワイトリカーに限らず、甲種焼酎はどれも似たり寄ったりです。甲種の場合、いくらいい材料をつかってもできてくるのは純粋なアルコールな訳ですから。そのかわり、アルコールの回収率は高く、安い原料を使えるので安くできるという訳です。「長期熟成焼酎」とか言って売られている安い焼酎には甲種を使ったものが多いので要注意です。

これは焼酎に限ったことではありませんが、食べ物(特に発酵食品)は、良い原料を使いじっくりと時間をかけて作ると微生物の力や化学反応で様々な物質ができてきます。これが味の深みにつながります。やっぱり効率を重視すると美味しいものはできないと思います。

もちろん、梅酒では梅からエキスが出ますのでホワイトリカーや甲種焼酎をつかっても味は付きますが、やっぱり味の複雑さという点では劣るのではないかと思います。同じ年につけて比較したことはありませんが、少なくともうちの梅酒はチョーヤのより遙かに美味しいです。

と、珍しく理系っぽいこと書いてみてみましたw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

フキとタケノコ

ちょっと前ですが、フキとタケノコの煮付けを作りました。

Image004

普通にダシと醤油で煮るだけですが、フキにはタケノコの味が、タケノコにはフキの味がしみて美味しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KEN NISHIO

今日は長久手の実家へ行きましたので、行きがけに藤ヶ丘のKEN NISHIOでケーキを買っていきました。結構有名なお店らしいですが、今まで知りませんでした。

今日はクレームブリュレとチーズタルト、あとマドレーヌを買いました。

Sbsh0013_3チーズタルト

どれも美味しかったですが、タルトは特に良かったです。タルトには結構こだわりを持っている方ですが、自信を持ってお勧めできる味だと思います。

藤ヶ丘ってケーキ屋とか洋食屋さんとかのレベルが高くてうらやましいです。緑区ももうすこしケーキ屋が選べると良いのですが。

お店情報です。↓

KEN NISHIO - Yahoo!グルメ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

梅酒

というわけで、今年も梅酒作りました。
最近供給不足気味だったので、今年は一升つけました。梅は1kgです。

ホワイトリカーだと味が薄いとおもうので、うちでは蒸留酒を使ってつけています。いままでウォッカ、泡盛、焼酎(米、麦)等々を試しましたが、どれも個性が出て美味しいです。そうそう、焼酎を使うなら乙種じゃないとホワイトリカーとあまり変わらないので要注意。あと、焼酎や泡盛は一般的に売られているのは25度なので、ちょっと度数不足です。40度の原酒を使うと良いです。

Sbsh0033_1

今年は壱岐の麦焼酎「猿川(さるこー)」でつけました。焼酎の場合、今までは度数の高いのを入手するのが難しくて苦労していたのですが、うちの近所の酒の安売り屋「酒のすぎた」で猿川の原酒が売っているのを以前よりマークしていたので、入手は容易でした。

美味しい梅酒になると良いのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

キッシュ

ルパンフランセの前を通ったのでパンとキッシュを買ってきました。キッシュは朝ご飯に。

Sbsh0042チキンのキッシュ

バターがたくさん入った食べ物が好きなので、キッシュとかパイ、タルトなどは結構好物です。ルパンフランセのキッシュは割とリーズナブルで美味しいです。写真はないですがグレープフルーツのタルトも買いましたが、これも結構美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅酒

梅酒シーズンになったので、去年仕込んだ梅酒の梅を取り出しました。

Sbsh0008_5

去年のは壱岐の麦焼酎、壱岐っ娘を使って仕込んであります。
ちょっと飲んでみましたが、まだまだ熟成が足りないようです。あと1年寝かすと美味しくなると思います。

今うちには3年ものの梅酒がありますが、これはかなり味がまろやかになっています。ウォッカで仕込んでいるのですが、焼酎とはまた違った味わいがあるような無いような。
梅酒は瓶に入れて何年かおくと澱が結構でます。ということは味がこなれてきていると言うことじゃないかなぁと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

パンケーキ

いつかの朝ご飯。

Image008_2

パンケーキのサンドウィッチです。
はさんであるのは生ベーコン、サラダ菜、トマト、チェダーチーズ。

ふわふわして甘いホットケーキより、パンケーキの方が好きです。
パンケーキはうちの人が発見したクックパッドのレシピを参考にしています。コーンスターチが入っているのがポイントかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »