« イケアで買ったもの | トップページ | パンケーキ »

2007年5月30日 (水)

穴子丼

昨日の夕飯は穴子丼。星ヶ丘の三越で穴子が少し安くなっていたので買ってきて、煮アナゴ作りました。
で、どんぶりにしたのですが、これが絶品でした。自分で作った料理がこれほど美味しかったのは久しぶりです。

Sbsh0005_9穴子丼
インゲンのゴマ和え
新じゃがの鶏そぼろあんかけ
ナスと油揚げのみそ汁

勝因を分析するにやはり穴子が良かった。ちょっと安くなって3匹で500円でしたが、その辺のスーパーで売っているやつの2倍くらいの大きさでした。全然生臭くなかったし、とても柔らか。星ヶ丘三越の魚屋はやっぱりピカイチですね。あんまり安くないですが。いままで結構煮アナゴ、焼きアナゴ作りましたが、ここまで満足できる出来映えなのはやはり材料に因るところが大きいですね。

簡単にレシピを。
1.穴子は沸騰したお湯に30秒ほどくぐらせ、すぐに冷水にとる。
2.表面のぬめりを包丁の背中で丁寧に取る。
3.バットなどに酒カップ1/2、味醂大さじ3、砂糖大さじ1、醤油大さじ3程度(適当w)を入れ煮たたせ、穴子を頭ごといれて30分ほど煮る。
4.穴子を取り出し小さく切って煮汁と一緒にご飯にかける。その上から錦糸卵をちらす。

うちでは煮汁を多めにして毎回継ぎ足して使っています。鰻、穴子兼用ですが、もう3年ぐらいは継続していますので、かなり老舗の味になっているかとおもいます。分量は適当ですので、味見しながら適当に調整しています。保存も、煮汁が熱いうちに瓶に入れてしっかり蓋をすれば自然に脱気されるので特に悪くならないです。

|

« イケアで買ったもの | トップページ | パンケーキ »

和食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109780/15250146

この記事へのトラックバック一覧です: 穴子丼:

« イケアで買ったもの | トップページ | パンケーキ »